大腸癌の検査は、不安だけど!早めに受診が必要。

大腸癌の検査は、不安だけど!早めに受診が必要。

自分が、大腸癌だなんて。
どうして自分なんだ?

大腸癌の宣告を受けた時には
そんなふうに思いました。

大腸癌の検査や健康診断は、本当に不安です。
ついつい、先延ばしにしがちです。

初めて出血があってから、2〜3年は放ったらかしてていました。


と言うのも、大腸癌の症状は、出血をする。
なんて知らなかったからです。

まあ、痔なんだろう。
便が硬かったからな、きっとそうだろう。


無知は、怖いですね。


出血を痔と思い込んでいました。
過去に痔になった事なんてなかったから
痔、そのものの知識もなかったんですけど。


大腸癌の手術をしたのが平成24年11月
その年の梅雨の自分に、大腸癌は出血する事を知りました。


それで、自分も大腸癌ではないかと思うようになりました。


大腸癌の検査には、便潜血検査があります。

検便ですね。
便に血液が付着しているかどうかを検査します。

痔の血液も検査に引っかかりますから、大腸癌か痔かは
検便では分かりません。


丁度、その年の梅雨の頃
市役所から無料の便潜血検査のキットが送られて来ました。


嫁さんに、無料だから検査をしたら良い、と言われました。


でも、検査が怖くて、のびのびにしていました。


健康診断なんてした事もなかったですし
もし、健康診断をして何か有ったら
どうしようと言う不安が先にたって
健康診断も、進んではしなかったです。


健康診断は、早期に発見する為にやるのであって。

早く見つかれば、それだけ治る確率が高くなるのに
それが怖いんですよね。


今、健康診断をすれば、必ず大腸癌だろうなとは思うのですが
なかなか、検査をしようとは思えなかった。

ついつい、先延ばしにしていました。

早期発見、早期治療で癌は、克服出来るのに
私だけではなく、検査を躊躇している方がいらっしゃるんではないですかね。


大腸癌は、最近特に多い癌です。

死亡率も高くなっています。

大腸癌の原因に、食生活の欧米化が上げられています。

食生活が乱れている方は
特に、健康診断をお勧めします。


大腸癌の検査は、本当に不安です。

でも、不安だからこそ
早めに健康診断をしなってはならないでしょう。