大腸癌の手術後、炎症と腸閉塞。

大腸癌の手術からの経過(2)

平成24年11下旬
無事に退院をして、自宅で静養をしていました。

ちょっと無理をしたかなと思うくらい
軽い仕事を始めました。

結果的に、まだ静養をしなくてはいけなかったです。

12月に入って
週末になると、熱が出ました。
39度位が出ます。

内科の病院に行きますと、風邪でしょうとの事。
冬ですからインフルエンザかもと思ったのですけど
ただの風邪でしょうとの事でした。

週が明けると、熱が少し下がりました。

しかし、また週末になると熱が出ます。

これはおかしいという事で
がんセンターに連絡をして
来て下さいとの事で、週が明けましたら行く事にしました。

がんセンターは、家から車て1時間位かかります。

入院をする気持ちで、入院の準備をして行きました。

病院で熱を計ると、やはり39度有りました。

インフルエンザでは無いようでした。

CTを撮りました。

結果は、大腸癌の手術をした腸の結合部分から、老廃物が漏れて化膿しているとの事
ぶっちゃけウンチが、結合部分から漏れた
それが原因で熱が出ているとの事。

その日のうちに入院をしました。

そして、点滴が始まりました。

三日間の点滴で熱は、下がりましたが
下痢が続き、何か原因があるのか?
検査をしましたが、何もなかったです。

約10日入院をして、クリスマスの前に退院をしました。

退院をした日に、下腹部が痛みました。
その時は、少し冷えたから痛んだんだろうと思いました。

何か異常があったら、直ぐに診てもらう事が必要だと後で思いました。

特に、手術などをした後などは
用心に越した事はないと思います。

がんセンターと家が離れていますから
少し、我慢をした事も、後で後悔します。

また、新年早々に診断日となっていましたから、その時で良いだろうと思った。

自宅に帰っても、下腹部の痛みは時々あります。

また、食事が出来ません。

正月なのに、食べれませんでした。

正月明けに、診察して貰いました。

その時も、痛かったんですが
胃の検査でもしますか?
と言われたので、イヤですと言って帰りました。

帰ってからも、痛みは有ります。

食事も、あまり取れません。
ゼリーやプリン等を食べていました。

近所の内科に行って診て貰いました。

便秘もあったのて、浣腸をして貰ったり
食べれて無かったので、点滴をしました。

一度夜に、嘔吐しました。
その事を先生に告げると、もしかしたら、腸閉塞になっているのでは
CTを撮ると、腸閉塞でした。

その場で、がんセンターに連絡をして
入院をするとの事で翌日に行く事になりました。

内科で胃の中の物を吸い出しましょうかと言われたのですが
もう一日我慢しますと言って帰りました。

その晩、激しい腹痛があり、下痢をしました。

下痢が、何度も何度もあります。

翌朝、病院に行く時も、まだ下痢をしています。

1時間かかりますから、車の中で下痢をしたら、どうしようと思ったのですが
その時は、その時よ!

無事に病院に到着。

下痢をした事を告げると、腸閉塞は治ったのかもしれないな!

もしも、腸閉塞のままだったら
手術をしなくてはならないかもしれないなと言われました。

無事に、10日程で退院をしました。

本当に無理は禁物です。
何かあったら、直ぐに診察をして貰わないといけないと
つくづく思いました。