大腸癌の内視鏡検査を受けました、結果は大腸癌!

大腸癌の検査で、一般的なのが内視鏡検査です。


便潜血検査のキットで、精密検査の必要あり
私も、健康診断で、大腸の精密検査の必要ありと結果が出ました。


内視鏡検査を何処でするか?
やっぱり、しなくてはいけないのだな


普通は、直ぐにするよでしょうけど
私は、一ヶ月以上もかかりました。



不安だったから
毎日、どうしよう!どうしよう!
と思うだけで行動が出来ませんでした。


この後に及んで、何を躊躇しているのか?
自分が情けなくなりました。



知り合いが
A病院が良い!B病院が良い!
と色々と教えてくれるのですが、思い切れないんです。


どれだけ、悩んだか?


もう、おそらく癌だろうと思うのに
検査すらしない
家族に早く行くようにと何度言われたか!


近所に、内視鏡検査が上手だとの評判の病院がありますから
その病院に決めました。


朝予約を取って
昼から説明を聞きに行きました。


検査の前日の夜に飲む下剤と当日の朝飲む下剤を貰いました。


検査をして、もしもポリープが見つかったら、その場で取りますからと説明されました。



費用は、10,000円くらいで
ポリープを取ったら、もう少しかかりますと言われました。



いよいよ、私も検査をするのか?
もう、しょうがない、覚悟を決めよう。




夜の9時に、下剤を飲みました。
少し、甘い感じですね。


翌朝、5時に起きて、下剤を飲みます。
粉末の下剤を冷たい水に溶いて2リットルの量にします。


この下剤を2時間かけて飲みます。


これが、なかなか辛いんですよね。



みんな、内視鏡検査は別に良いのだけれど
下剤を飲むのが辛いと言っています。


朝、下痢を1回しました。
そして、下剤を飲んでいる間に2回下痢をしました。

病院に行って、1回しました。


手術をした後に内視鏡検査をした時は
10回以上、下痢をしたのですけど
この時は、数回でした。



検査服に着替えます。
後ろに穴の空いたパンツを履きます。
その穴からカメラを入れて、肛門をさらに入れてするんですね。



処置室で点滴を打って
暫く待機です。



順番が来ましたら、検査室に入ります。



モニターがありました。
ベットに横になって、先生の方に腰を向けます。



安定剤を入れますと言われ
モニターの画面を見てますと
何やら、カメラが入っているような気配。


その瞬間、意識が無くなりました。


何分経ったのでしょうか
意識が戻って、モニターの画面を見ましたら
何か、ザクロのようなものが目に飛び込んで来ました。


なんや?
自分は、何をしているんだ?



そうそう、私は内視鏡検査をしているんだ

そうすると、モニター画面は、私の大腸の中なんだ。


じゃあ、あのザクロのようなものは
癌なんだろうか?



ポリープが有ったら
その場で除去をすると言っていたけど
大きすぎて取れなかったんじゃあないか?



じゃあ、手術をしないといけないのか?



そんな事を考えていました。



暫く、処置室で横になっていました。
安定剤がまだ残っているのでしょう
頭が、ボーッとなっています。



検査は無事に終了しました。



あとは、検査結果を聞くだけですね。


待合室で待っている間
自分は、癌なんだろうな?



これから、どうしょう?
癌だから、死んでしまうのか?
いや、手術をすれば大丈夫?



心の中で、不安と自分に言い聞かせながらの葛藤がありました。



診察室に呼ばれ、入ると先生が座っていました。


私も椅子に座りながら、机の上を見ます。



内臓の人体図が見えました。
赤い字で印をしていました。


あそこに癌があるのか?


先生が
「ここポリープがあります。
4センチくらいです。」


私は
「癌ですか?」

先生
「癌に間違いないと思います。細胞を検査に回しますから
結果は1週間くらいかかりますけど
癌だと思います」


やっぱり癌でした。


先生
「どうしますか、手術をしますか?」


癌だったら、手術をしないといけません。


私は、「手術をします」


ここの病院は、手術が出来ませんから
癌の専門の病院に紹介状を書いてもらい
病院に行く事にしました。



その日のうちに
予約の連絡をいれたのですが
先方の先生が、手術をしていたのか
連絡がありませんでした。



一度、家に帰って連絡を待つことにしました。



会計を済ませて家に帰りました。



帰る途中
家族になんて言ったら良いのだろうか?


なんて言うって


「癌だった」


そう言うしかないだろうに。



そうです。


私は

癌なんです。