蓮舫代表の辞意が、軽々しいかって!

軽々と止める蓮舫さん
民進党蓮舫代表が、突然、辞意を表明しました。

批判はありましたが、突然の辞意表明でしたね。

同じ日に、稲田防衛大臣もお辞めになりましたけどね。

蓮舫さんが辞意を表明した事で
「軽々お辞めになる」との批判があったようですけど

まあ、一連のけじめとなれば
代表を退く事しかないのでしょうけどね。

民進党の求心力は、有りませんからね。

二大政党制を目指したものの
未だ、実現出来ていないのが現状なんですね。


まあ、無理もないでしょうね。

今の自民党の中で、不満に思っている人はいても
それを声を上げていう人は、稀ですからね。


同じ党であっても、意見は一つではないのだろうけど
議論を戦わすなんて、無いのが現状。

政権与党となつたら、何が何でもしがみつく
そういう先生方が大方なんでしょうね。


自分の理念なんてないのでしょう
たとえ有ったとしても、大きなものに巻かれてしまうのでしょうね。

この日本を根本に変えてやろうなんていう
気骨ある政治家はでないのでしょうか?

そんな集団がなぜできないのでしょうか?

地域の発展は、喉から手が出る欲しています。

でも、根本の日本の構造を破壊して欲しい。

そんな集団。

蓮舫さん辞意によって
新たな代表を選ぶのでしょうけと
国民の声を聞ける受け皿になって欲しいですね。

自民党の支持率は、30%程なんでしょう
政党を支持しない人の数が、大多数なんでしょう。


選ぶ方にも責任は有りますけど
私達の選んだ先生が日本を動かしているのですから、文句は言えませんけどね。


国民の受け皿になってもらえる代表であって欲しい。

そんな、政党を目指して欲しいですね。

これは、私の願望ですね。